土屋ホームスキー部の葛西紀明と伊藤有希が5日、札幌市中央区の北海道新聞社を訪れ、今季を終えたあいさつを行った。W杯で表彰台に2度上がり、最年長表彰台記録を44歳9カ月20日に更新した葛西は「飛び出しがコンスタントにうまくいけば、トップにいることができる」と、高いレベルを維持するためのポイントを語った。

 伊藤はW杯で初勝利を含む5勝を挙げ、世界選手権では2大会連続の銀メダル。「周りの方が喜んでくれたのがうれしかった」と急成長を遂げたシーズンを振り返り、来年の平昌冬季五輪に向けて「まずは出場権の獲得を目指している」と気を引き締めた。

 一方2人は、札幌市役所に秋元克広市長も訪ねた。葛西は札幌...    
<記事全文を読む>