F1を頂点とするモーターレースの若手ドライバー育成カテゴリー、FIA―F4選手権日本シリーズに欧州で腕を磨いた笹原右京(沼田市)が初参戦する。デビューは8、9日、岡山国際サーキット(岡山・美作市)で行われる今季開幕戦。「マシンはほぼ平等なレースなので、純粋にセッティングと運転の腕の勝負になる。自分の速さを見てほしい」と母国での挑戦に燃えている。◎少年時代からカートで実績 欧州で腕磨く 昨年11月、F1ドライバー輩出を目指すホンダの取り組み「フォーミュラ・ドリーム・プロジェクト(HFDP)」のスカラシップ生(育成ドライバー)に選ばれた。通常3~5年ほどチームに所属し、金銭面も含めた支援を...    
<記事全文を読む>