卓球のひろしまオープン最終日は2日、広島市中区の広島グリーンアリーナで男女の団体とシングルスの決勝までがあった。男子団体の原田鋼業はボラムハレルヤ(韓国)に敗れ準優勝。女子団体は十六銀行が制した。シングルスは、男子は松下大星(愛知工大)、女子は三宅菜津美(中国電力)が初めて頂点に立った。(橋原芽生、写真も)

...    
<記事全文を読む>