自転車ロードレースの国際レース「第1回ツール・ド・とちぎ」第2日は1日、茂木町のグリーンパークもてぎ~那須町の道の駅那須高原友愛の森間102・3キロ(パレード走行3・0キロ含む)で第2ステージを行い、トレンガヌのマラル・エルデネ・バトムンフが2時間23分43秒でステージ優勝した。1秒差の7位に鈴木譲(すずきゆずる)、8位に増田成幸(ますだなりゆき)の宇都宮ブリッツェン勢が入った。

...    
<記事全文を読む>