世界ボクシング評議会(WBC)フライ級元王者で、世界ボクシング機構(WBO)同級1位の五十嵐俊幸(秋田県由利本荘市出身、西目高―東農大出、帝拳ジム)が1日、東京・後楽園ホールでWBO同級10位のミゲール・カルタヘナ(米国)とノンタイトル10回戦を行い、3回途中で負傷引き分けとなった。

 五十嵐の戦績は28戦23勝(12KO)2敗3分け。

...    
<記事全文を読む>