三月三十一日から本コラム掲載日の四月二日まで、本県を舞台に「ツール・ド・とちぎ」が初開催されている。

 国際自転車競技連合(UCI)が公認する国際レースで、UCIアジアツアーに組み込まれるカテゴリー2クラスのステージレース。全三ステージ、総走行距離三百二十キロで争われる。

 ステージレースは数日にわたって行われ、全ステージの合計タイムを競う。合計タイムが一番少なかった選手に贈られる、最も名誉ある個人総合時間賞をめぐって、国内十チーム、海外四チームが火花を散らす。

 また、各ステージの中間スプリントとフィニッシュで与えられるポイントの合計で争うポイント賞、対象登坂の通過順位で与えられるポイント...    
<記事全文を読む>