ゴルフの第40回岐阜県レディス選手権・第9回県レディスシニア選手権(岐阜新聞・ぎふチャン後援)は28日、可児郡御嵩町のレイクグリーンゴルフ倶楽部で行われ、レディスは長谷川せら(稲羽中)、レディスシニアは石川眞理(瑞陵)がいずれも初優勝を果たした。

 レディスは6223ヤード、パー72で62人。レディスシニアは5659ヤード、パー72で73人が出場。

 長谷川は「パターはいま一つだったが、ショットが良くてほとんどパーオンできた」。石川は「ショートホールは悪かったが、ミドルホールでショットが良かった」と振り返った。

 レディスの成績は今年のえひめ国体の代表選手選考の参考となるほか、上位10人に「...    
<記事全文を読む>