第36回県社会人アマゴルフ選手権(主催・茨城新聞社、後援・県、関東ゴルフ連盟、県アマチュアゴルフ連盟、県ゴルフ練習場連盟、協賛・ダンロップスポーツマーケティング)の第2会場予選は25日、鉾田市の白帆カントリークラブ(6724ヤード、パー72)で行い、92人が18ホールストロークプレーで競った結果、1オーバー73で溝井献也(水戸)が首位通過した。3打差の2位には荻原淳一(笠間)と根本幸範(水戸)が入り、39位タイまでの上位43人が予選を通過した。決勝大会は7月11、12の両日、笠間市の宍戸ヒルズカントリークラブ東コースで開かれる。■初心の気持ち 堅実ショット○…首位通過した溝井献也(47...    
<記事全文を読む>