ゴルフの第40回県アマチュア選手権予選(岐阜新聞・ぎふチャンなど後援)は21日まで、県内3カ所のゴルフ場で行われ、各ブロックを勝ち抜いた計135人が本戦出場を決めた。

 予選会は、大垣市の養老カントリークラブ(6426ヤード、パー72)の第1ブロック、美濃加茂市の明智ゴルフ倶楽部賑済寺ゴルフ場(6362ヤード、パー72)の第2ブロック、瑞浪市のクラウンカントリークラブ(6746ヤード、パー72)の第3ブロックに分かれて実施。18ホールストロークプレーで競い、スコアが並んだ場合は、マッチング・スコアカード方式で順位を決めた。

 第1ブロックは118人が出場し、9オーバーまでの44人が予選通過...    
<記事全文を読む>