日本女子プロゴルフ協会(LPGA)は7日、盛岡市の盛岡グランドホテルで記者会見し、八幡平市の安比高原GCで9月に開催する日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯について「多くの方に、岩手に集結したトッププロのプレーを楽しんでもらいたい」などとアピールした。

 小林浩美会長、原田香里副会長が出席。小林会長は「アップダウンが激しくグリーンが狭い、戦略的なコース」と同GCの特徴を挙げ、「アジアのナンバーワン選手を決める見どころいっぱいの大会になるだろう」と好勝負を期待した。

 LPGAが広く展開する東日本大震災の復興支援も大会コンセプトに掲げており、小林会長は「大会が復興の一助になるよう、スポーツを通...    
<記事全文を読む>