男子プロゴルフツアー・チャレンジトーナメント開幕戦、Novil Cup(ノヴィルカップ)2017は31日、144人が出場して阿波市土成町のJクラシックゴルフクラブ(7206ヤード、パー72)で開幕した。第1ラウンドは出水田大二郎が5アンダーの67で回り、単独首位に立った。

 徳島県勢はプロ6人とアマチュア1人の計7人が出場。山岡成稔(香蘭高―日大出)がトップと6打差の1オーバー、73で20位タイ、亀代順哉(大院大、鷲敷中―香川西高出)と尾崎慶輔(南部中―明徳義塾高―東北福祉大出)はいずれも2オーバーの74で34位タイだった。首位と1打差の2位には2011年大会で優勝している額賀辰徳がつけ...    
<記事全文を読む>