女子プロゴルフのヤマハレディースオープン葛城(静岡新聞社後援)第2日(31日、葛城GC=6568ヤード、パー72)は、25位タイでスタートしたアン・ソンジュ(韓国)が大会コースレコードの64で回り、通算137の7アンダーで単独首位に立った。渡辺彩香(大東建託、熱海市)は4アンダーの2位に後退。1打差の3位にイ・ミニョン(韓国)、さらに1打差で比嘉真美子が続いた。

 その他の県勢は藤田さいき(沼津市出身)が通算1アンダーの5位タイ、小楠梨紗(共和レザー、浜松市)が通算4オーバーの32位タイで予選を通過した。亀田愛里(御殿場市出身)、表純子(中部衛生検査センター)、森岡紋加(葛城GC)、アマ...    
<記事全文を読む>