兵庫県三田市はこのほど、昨年12月に開いた第28回三田国際マスターズマラソンが、2016年の「全国ランニング大会100撰」に選ばれたと発表した。選出は6年連続17回目。

 100撰は「2千を超える」(市文化スポーツ課)という国内のランニング大会を対象に、コースの走りやすさや安全管理、大会の盛り上がりなど24項目を出場者が評価。ウェブサイトでの投票に基づき、専門誌「月刊ランナーズ」の編集部が選んだ。

 県内からはほかにも、神戸マラソンや世界遺産姫路城マラソンなど4市3町の7大会も選ばれた。同課は「今後も満足してもらえる大会を目指す」としている。

 一方、同課は選出回数について「昨年まで誤って2...    
<記事全文を読む>