GP種目は、昨年のリオ五輪代表を軸に激戦が必至だ。男子の棒高跳びはリオ五輪7位の沢野大地(富士通)をはじめ、山本聖途(トヨタ自動車)荻田大樹(ミズノ)と代表3人が勢ぞろい。ハイレベルな優勝争いと好記録に期待が高まる。

...    
<記事全文を読む>