岡山市で11月12日に開催される「おかやまマラソン2017」の実行委員会は20日、岡山県内在住者を対象に募集したフルマラソンの県民優先枠に定員(2千人)の5・3倍となる1万695人の申し込みがあったと発表した。同日からは居住地を問わないフルマラソン一般枠(定員1万3千人)と5・6キロのファンラン(同1200人)の受け付けを始めた。

 県民優先枠は12~19日にインターネットの専用サイトやコンビニの店頭端末で受け付けた。第3回となる今大会の応募は、同じ定員だった第1回(7041人、3・5倍)、第2回(8816人、4・4倍)を上回り、実行委事務局は「過去2大会が盛り上がったことで、出場希望...    
<記事全文を読む>