日本陸上競技連盟は十八日、二〇二〇年東京五輪のマラソン代表の選考方式を発表した。一七、一八年度の指定レースで条件をクリアした選手を対象に、一九年九月以降に新設する「グランドチャンピオン(GC)レース」(仮称)を開いて男女各二人を選出。残り一枠は、一九年秋から二〇年春まで男女各三大会で選ぶ。複数レースの成績を比較していた従来の方式を改め、基準を明確にする狙いがある。

 一七、一八年度は「GCシリーズ」として、両年度とも男子の東京マラソンなど五大会、女子の名古屋ウィメンズマラソンなど四大会を指定。日本陸連が定めた記録と順位を突破した選手がGCレースに進む。五輪前年度に行われていた従来の代表選...    
<記事全文を読む>