第101回日本陸上選手権50キロ競歩・第56回全日本競歩輪島大会最終日(16日・輪島市ふらっと訪夢前発着日本陸連公認同市文化会館周回コース=日本陸連、輪島市など主催、北國新聞社など共催)世界選手権(8月・ロンドン)の代表選考会を兼ねた男子50キロは、昨夏のリオデジャネイロ五輪で銅メダルを獲得した荒井広宙(ひろおき)(自衛隊)が3時間47分18秒で2年ぶり2度目の優勝を果たした。

...    
<記事全文を読む>