第62回県縦断駅伝競走大会(山形新聞、山形放送、山形陸上競技協会など主催)は27日のスタートまで10日となった。本番が近づく中、出場する11チームは合宿やコース試走などを行い、入念に調整している。=26面に関連記事 【米沢】16日は米沢市営陸上競技場で開かれた米沢長距離記録会に、一般と中高校生の計16選手が出場。5000メートルで大野陽人(九里学園高)が15分43秒06をマークし、高校生トップで総合6位に入る力走を見せた。一般では金子康太(吾妻スポーツ)と武田郷史(かわでん)が16分10秒台で続き、情野勇二監督は「疲労がたまってきていると思うが粘りの走りを見せてくれた」と頼もしげだった...    
<記事全文を読む>