10月29日に開かれる「富山マラソン2017」の実行委員会事務局のメンバーが15日、長野マラソンの前日受付会場となった長野市のビッグハットで富山マラソンをPRした。

 メンバー6人が会場の特設ブース周辺で、16日にある長野マラソン参加者らに富山マラソンの募集要項などを配った。

 富山マラソンは2015年に始まり、今年で3回目。フルマラソン(42・195キロ)とジョギング(約4キロ)、車いす(9キロ)の3種目を実施し、計約1万3千人の参加者を募る。県内外から広く参加者を募集する「一般枠」の受け付けが、22日正午に始まる。インターネットのエントリーサイトからの申し込みが基本となり、サイトには大...    
<記事全文を読む>