県駅伝競走大会新庄・最上チーム実行委員会(会長・山尾順紀新庄市長)が13日、新庄市のゆめりあで開かれ、本年度の事業計画と強化方針を了承した。

 本年度は男子が県縦断駅伝競走大会を皮切りに、山新杯ベーダー駅伝競走大会、県冬季ロードレース大会などに出場する。8月をめどに蔵王エリアで初の夏季強化合宿を開く。女子は11月の県女子駅伝競走大会を最大の目標とし、全天候型に改修された市陸上競技場などで男子と共に積極的に練習を重ねる。

 席上、男子の板垣新一監督は「多くの選手が自己記録を更新しており、県縦断駅伝のオーダーは比較的組みやすい。5位以内を目標に精いっぱい頑張りたい」と抱負を語った。
...    
<記事全文を読む>