6月11日に岐阜県飛騨市神岡町の奥飛騨数河流葉県立自然公園一帯で「第4回奥飛騨トレイルラン2017」が行われる。主催する日本トレイルランサーキット協議会が参加者を募集している。

 トレイルランは山野を走る中長距離走。マラソンと登山の両方の魅力を楽しめるスポーツとして、近年、競技人口が増えている。

 大会は岐阜新聞・ぎふチャンなどの後援で、コースは30キロと11キロの2コース。同公園内の流葉交流センター発着で、スキー場のゲレンデや林道、湿原などを巡る。参加資格は20歳以上で山でのマナーを守れる人。参加費は30キロが8500円、11キロが4千円。

 前日は会場近くの流葉山荘で、初心者のためのトレ...    
<記事全文を読む>