陸上の世界選手権(8月・ロンドン)の代表選考会を兼ねた静岡国際(5月3日・静岡スタジアム)の出場選手が11日発表され、男子200メートルに昨年のリオデジャネイロ五輪400メートルリレー銀メダルメンバーの桐生祥秀(東洋大)と飯塚翔太(ミズノ)のほか、高瀬慧(富士通)、藤光謙司(ゼンリン)らがエントリーした。女子200メートルは福島千里が走る。

 男子400メートルはウォルシュ・ジュリアン(東洋大)や金丸祐三(大塚製薬)、同800メートルは川元奨(スズキ浜松AC)らが出場する。

 本県関係では、男子800メートルに田中匠瑛(盛岡市役所)、同砲丸投げに佐藤征平(国士舘クラブ、高田高-国士舘大)、...    
<記事全文を読む>