5月3日に袋井市のエコパスタジアムで行われる第33回静岡国際陸上競技大会(静岡陸上競技協会主催、静岡新聞社共催)の招待選手が11日決定し、昨年のリオデジャネイロ五輪男子400メートルリレーで銀メダルに輝いた飯塚翔太(ミズノ、藤枝明誠高出)や桐生祥秀(東洋大)らが名を連ねた。

 大会は日本グランプリシリーズ第4戦で、世界選手権(8月・ロンドン)の代表選考を兼ねる。招待選手は男子29人(外国人7人)、女子23人(同5人)。グランプリ種目は男女の200メートル、400メートル、800メートル、400メートル障害、砲丸投げ、男子の走り高跳び、女子の三段跳び、ハンマー投げの13種目。

 男子200メ...    
<記事全文を読む>