ぎふ清流ハーフマラソン(23日・岐阜市)の主催者は5日、招待選手を発表し、世界選手権(8月・ロンドン)のマラソン代表の川内優輝(埼玉県庁)や東京箱根間往復大学駅伝の山上りで活躍した青学大出の神野大地(コニカミノルタ)らが入った。女子は3月の名古屋ウィメンズマラソンで日本歴代4位の2時間21分36秒を出し、世界選手権マラソン代表に選ばれた安藤友香と、清田真央(ともにスズキ浜松AC)らが出場する。

...    
<記事全文を読む>