昨年の全日本実業団対抗女子駅伝3位の強豪、ヤマダ電機陸上競技部の女子中長距離部門に、京都外大西高出身の青山友莉菜が加入した。  高校3年間は故障に泣いたが、競技続行の意志は固く「環境の整っている実業団で戦いたい」と、同じ京都出身の森川賢一監督の門をたたいた。「日本のトップ選手に」と群馬で再起を誓う。  あおやま・ゆりな 1999年1月生まれ。京都外大西高出身。趣味は読書。161センチ、47キロ。

...    
<記事全文を読む>