恐竜王国さくらマラソン(福井陸上競技協会、中日新聞社、日刊県民福井主催)が二日、福井市中央一の西武福井店前をスタートし、同市福町の福井運動公園の県営陸上競技場にゴールするコースであった。全国からハーフ、10キロ、5キロの三種目計三十六部門に三千百十五人がエントリー。澄み切った青空が広がる春らしい日差しの中、二千六百六十九人のランナーが完走した。

 開会式で西川一誠知事は来年の福井国体のマスコットキャラクター「はぴりゅう」や、福井運動公園が国体のメイン会場となることを紹介。「素晴らしいマラソン日和に恵まれた。幸福度日本一の福井県を味わい、楽しんでほしい」と歓迎した。

 東村新一市長は「大会後...    
<記事全文を読む>