プロバスケットボールBリーグ1部の東地区首位の栃木ブレックスは30日、ブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)で千葉と対戦、84-90で敗れた。2位のA東京が同日の試合に勝ったため、地区優勝マジックは1のまま。地区優勝決定は次戦以降に持ち越した。

 ブレックスの次戦は5月3日、東京・代々木第二体育館で、A東京と対戦する。

...    
<記事全文を読む>