バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は29日、名古屋市枇杷島スポーツセンターなどで8試合があり、中地区首位の西宮は同地区2位のFE名古屋を85-73で破った。通算成績を41勝16敗とし、2位とのゲーム差は「2」に広がった。30日のFE名古屋戦に勝てば、同地区優勝とプレーオフ進出が決まる。

 西宮は42-40で迎えた第3クオーター、道原や谷らの活躍でリードを10点に広げ、終盤は相手の猛追を振り切った。

...    
<記事全文を読む>