バスケットボール男子Bリーグ1部で中地区5位の富山グラウジーズは29日、東京都の大田区総合体育館で同地区3位のサンロッカーズ渋谷と対戦し、74-81で惜敗した。通算成績は16勝40敗で、シーズンは残り4試合。

 リーグ全18チーム中、通算勝率15位以下の4チームで行う1部残留プレーオフ(PO)への出場回避争いでは、滋賀が29日の試合で勝利したため、富山は順位を一つ落として下から3番目の16位。

 富山は第1クオーター、渋谷のブラウンらのシュートに苦しめられて8点のリードを許した。第2クオーターは田中、ウィラード、ヴァイニーがスティールやリバウンドでボールを確保し、山崎らの活躍で3点差に詰め...    
<記事全文を読む>