B1東地区優勝マジック1としている栃木ブレックスは29、30の両日、ブレックスアリーナ宇都宮で同3位の千葉と対戦する。今季レギュラーシーズンホーム最終節。何としても白星をもぎ取り、地元ファンの前で初代東地区王座に就きたい。

 ブレックスの通算成績は44勝11敗。5試合を残し、2位A東京に4、千葉に5ゲーム差をつけている。この2連戦で1勝でもすれば無条件で優勝が決定。仮に2連敗しても、A東京が1敗し、かつブレックスの2連戦の得失点差の合計が43点以内であれば優勝となる。

 千葉は能力の高い選手をそろえ、3点シュートの成功数はリーグトップ。わずかながら地区優勝の目を残し、必死で向かってくること...    
<記事全文を読む>