バスケットボール男子、B1東地区6位、リーグ全18チーム中18位(下位4チームは残留プレーオフ出場)の仙台は29、30の両日、仙台市のゼビオアリーナ仙台で、東地区2位のA東京と戦う。27日は同市のHALEOドームで約2時間、練習した。

 激しい守備から速攻に転じるメニューを繰り返した。共にけがで離脱していた石川とホワイトが対戦形式の練習に参加。石川は安定したボール運びを見せ、ホワイトはジャンプシュートを次々と沈めた。

 残り5試合の仙台は7連敗中で13勝42敗。A東京戦で1敗した時点で残留プレーオフ出場が決まり、2連勝しても、秋田、横浜、富山、滋賀の試合結果によっては確定する。22、23両...    
<記事全文を読む>