けがで戦列を離れていた石川とホワイトが、A東京戦で復帰する見込みだ。左足を痛めた石川は3月18日の富山戦以来、右膝を負傷したホワイトは同31日の北海道戦以来の実戦。石川は「足はもう痛くない。いきなり以前のような動きはできないが、これからコンディションを上げる」と笑顔で話した。

 2人は今週から対戦形式の練習をこなし、順調な回復ぶりを見せた。「動きはまだまだ」(間橋監督)だが、残留プレーオフまでに試合勘を取り戻す狙いもある。

 チームは得点源の2人が欠場した今月の7試合を全敗し、得点は最高で63。ホワイトは「どれだけのプレーができるかは試合をしてみないと分からない。復帰戦でこれまでの悔しさを...    
<記事全文を読む>