バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)東地区4位のレバンガ北海道(21勝34敗)は29、30の両日、秋田県大館市のタクミアリーナで同地区5位の秋田(17勝38敗)と対戦する。

 対戦成績はレバンガの5勝1敗。秋田はレバンガとともにB1残留争いをしており、残留プレーオフ圏内の3チームとはわずか1ゲーム差。レバンガの水野監督は「秋田は死に物狂いでぶつかってくる。それに対して自分たちがどこまでできるか」と話した。レバンガのB1残留へのマジックナンバーは1。29日にもレバンガが勝つか中地区の富山が敗れれば、レバンガのB1残留が決まる。

...    
<記事全文を読む>