バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は23日、北上市の北上総合体育館などで9試合が行われ、東地区最下位の岩手ビッグブルズは同地区2位の福島に75-80で敗れた。岩手は2連敗で15勝41敗となった。福島は30勝26敗。

 岩手は34-38で前半を折り返し、第3クオーターに一時逆転したが、再びリードを許した。第4クオーターにもG/F沢口誠のシュートで2度追い付いたが、力尽きた。

 西地区首位の島根は愛媛を94-49で下し、47勝9敗とし、地区優勝とプレーオフ進出が決まった。東地区制覇の群馬に続いて2チーム目。

 中地区トップの西宮は信州に敗れて40勝16敗。同2位のFE名古屋は東京EXを下...    
<記事全文を読む>