プロバスケットボールBリーグ1部(B1)は23日、各地で9試合を行った。第29節第2日、東地区5位、リーグ総合14位の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)は、秋田市の県立体育館で、地区首位、総合3位の栃木と対戦。終盤に競り合いを抜け出したがターンオーバーなどから失点して逆転され、71―74で敗れた。秋田NHは2連敗。通算17勝38敗で、地区順位、リーグ総合順位(15~18位が残留プレーオフへ)とも変わらなかった。栃木は地区優勝マジックを1とした。次節の秋田NHは29、30の両日、大館市のタクミアリーナ(樹海体育館)で、地区4位、総合13位の北海道と対戦する。

...    
<記事全文を読む>