バスケットボール男子1部のBリーグは23日、9試合を行い、東地区4位のレバンガ北海道は北海きたえーるで同地区2位のA東京と対戦し、61―83で完敗した。A東京との対戦は旧ナショナルリーグ(NBL)のトヨタ自動車東京時代から15連敗。今季の通算成績は21勝34敗で4位のまま。中地区の富山が敗れ、レバンガのB1残留へのマジックナンバーは1となった。

 レバンガは前半、粘って32―39で折り返したが、第3クオーターに大量失点し、その差を詰められなかった。

...    
<記事全文を読む>