プロバスケットボールBリーグ1部(B1)は22日、各地で9試合を行った。第29節第1日、東地区5位、リーグ総合14位の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)は、秋田市の県立体育館で、地区首位、総合3位の栃木と対戦。立ち上がりでリードを奪ったものの、逆転を許した後は追い上げ及ばず、76―85で敗れた。連勝は2でストップ。通算17勝37敗で、地区順位、リーグ総合順位(15~18位が残留プレーオフへ)とも変わらなかった。栃木は地区優勝マジックを2に減らした。秋田NHは23日も県立体育館で栃木と戦う。

...    
<記事全文を読む>