Bリーグ1部は9試合を行い、東地区4位のレバンガ北海道は北海きたえーるで同地区2位のA東京と対戦し、70―82で敗れた。直接対決は旧ナショナルリーグ(NBL)のトヨタ自動車東京時代を含めて14連敗となった。今季の通算成績は21勝33敗。中地区の富山が勝ったため、B1残留のマジックナンバーは2のまま。

 前半は多嶋が8得点するなどA東京に食らいつき、36―39で折り返した。しかし、3点ビハインドで迎えた第4クオーターはギャレットを中心に攻めたA東京に差を広げられた。23日は午後2時から北海きたえーるでA東京と対戦する。

...    
<記事全文を読む>