バスケットボール男子、B1東地区6位、リーグ全18チーム中18位(下位4チームは残留プレーオフ出場)の仙台は22、23の両日、千葉市の千葉ポートアリーナで、東地区3位の千葉と戦う。21日は仙台市の仙台大明仙バスケ・ラボで調整した。

 千葉との対戦成績は1勝3敗。千葉は1試合平均2桁得点の選手を5人も擁しているだけに、間橋監督は「一人一人がマッチアップ相手の得点を1点でも少なく抑えるしかない。特に3点シュートを防ぎ、ロースコアの展開に持ち込みたい」と語った。

...    
<記事全文を読む>