1部は8試合を行い、東地区4位のレバンガ北海道は宇都宮市体育館(ブレックスアリーナ宇都宮)で同地区首位の栃木を63―57で下した。栃木には今季初勝利で、通算成績は21勝32敗。

 序盤からシーソーゲームを展開。同点で迎えた第4クオーターにバチンスキーのゴールと多嶋の3点プレーでリードすると、その後は一度も並ばれることがなかった。

 次戦は22、23日に北海きたえーるでA東京と対戦する。

...    
<記事全文を読む>