バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は16日、各地で第27節を行った。中地区6位の信州ブレイブウォリアーズは千曲市戸倉体育館で同2位のFイーグルス名古屋と対戦し、46―82で大敗した。信州の通算成績は12勝42敗。順位は既に6位が確定している。

 第1クオーター(Q)、信州は4点しか奪えず、大量16点をリードされた。その後も主導権を握れず失点を重ね、得点も今季最少の46点に抑えられた。

 信州は22、23日に兵庫県の西宮市立中央体育館で中地区1位の西宮ストークスと対戦する。新着ニュース

...    
<記事全文を読む>