15日、仙台市のカメイアリーナ仙台などで9試合が行われ、東地区6位、リーグ全18チーム中18位の仙台は地区5位、リーグ14位の秋田に48-66で敗れ4連敗、通算13勝39敗となった。秋田は16勝36敗、ともに順位は変わらない。

 東地区首位の栃木は78-68で同4位の北海道を下して42勝10敗。同3位の千葉が延長の末に87-81で同2位のA東京に勝ち、36勝16敗とした。A東京は38勝14敗。

 中地区優勝を決めている川崎は富山を78-63で退け、44勝9敗とした。

 西地区の大阪は92-73で名古屋Dに勝ち、25勝目(27敗)を挙げた。

 仙台と秋田の残りは8試合。両チームは16日も同じ会場...    
<記事全文を読む>