バスケットボール男子・Bリーグ2部東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは15、16の両日、天童市の県総合運動公園アリーナで岩手と対戦する。山形は現在、首位・群馬と8ゲーム差の3位。残り8試合で迎える今節で、1試合でも敗れるか、群馬が1勝すれば、山形のプレーオフ(PO)進出の可能性が消滅する。厳しい状況に追い込まれているが、最下位の岩手を相手に勝利を積み重ねたい。

 山形は14日、試合会場で調整した。岩手との戦績は2勝2敗。ともに守備を持ち味にしており、いずれもロースコアの60点台で勝敗が決している。前節までの平均失点は山形の71.7点に対し、岩手は73.1点で守備力は伯仲。棟方公寿ヘッドコー...    
<記事全文を読む>