バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の岩手ビッグブルズは13日、盛岡市の県営体育館で下部組織「ビッグブルズアカデミー」のU-12クラスを開校し、小学生年代の育成がスタートした。

 3月にトライアウトを受けて合格した県内の小学4~6年生10人が参加。トップチームの上田康徳ヘッドコーチ(HC)らが児童たちにドリブルやパスを教えた。来年3月まで毎週1回、上田HCを中心に指導する。

 誰でも入会できる「スクール」は年代別3クラスに分けられ、入会金6千円、月謝6500円。申し込み、問い合わせは岩手スポーツプロモーション(019・622・6811)へ。

...    
<記事全文を読む>