バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)東地区4位のレバンガ北海道(20勝31敗)は15、16の両日、ブレックスアリーナ宇都宮で同地区首位の栃木(41勝10敗)と対戦する。

 栃木は人気と実力を兼ね備える司令塔の田臥のほかに、ロシター、ギブスら強力外国籍選手を擁する。過去4度の対戦で、けが人を抱えていたレバンガは全敗している。レバンガの水野監督は「メンバーがそろった状況でどこまでできるのか。一矢報いたい」と意気込んだ。

...    
<記事全文を読む>