バスケットボール男子のBリーグ2部は第26節第3日の9日、各地で7試合を行った。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは福島県郡山市の郡山総合体育館で福島と対戦し、84―74で勝利した。通算成績は26勝26敗、順位は変わらず3位。首位・群馬とのゲーム差は8のまま。残りは8試合のため、プレーオフ(PO)進出の可能性を辛うじて残した。

 山形は高橋祐二、村上駿斗(山形南高出)、佐藤正成(同)、小島佑太、ゲイリー・ハミルトンが先発。第1ピリオド(P)は佐藤の3点シュートを足掛かりに連続13得点を挙げ、勢いに乗った。第2Pも村上やセス・ターバーを中心にシュートを決め、前半を44―27で折り返した。第4...    
<記事全文を読む>