プレーオフ進出に王手だ。バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は9日、各地で7試合が行われた。東地区首位の群馬クレインサンダーズは伊勢崎市民体育館で前日に続いて岩手と対戦し、終盤に差を広げて78―68で連勝した。通算成績は34勝18敗で地区優勝へのマジックは1。次戦は15、16の両日、水戸市の青柳公園市民体育館で同地区4位の茨城と戦い、サンダーズが1勝するか、2位福島と3位山形がともに敗れれば地区優勝とプレーオフ進出が決まる。 群馬34勝18敗 78(21―15)68 岩手13勝39敗         (11―21)         (19―12)         (27―20)<...    
<記事全文を読む>