プロバスケットボールBリーグ1部(B1)東地区5位、リーグ総合14位の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)は、10、11の両日午後7時から、札幌市の北海きたえーるで東地区4位、リーグ総合13位の北海道と対戦する。秋田NHは上位との対戦だったここ6試合を4勝2敗で乗り切っている。B1残留プレーオフ(PO)回避をより確実にするため、リーグ総合順位で一つ上の北海道との直接対決を制し、ゲーム差を縮めたい。

 北海道は18勝31敗。秋田NHとはここまで3勝1敗だが、直近の1月の試合は、58―80で敗れている。ただ、前回対戦時からガード牧全らけが人が復帰したほか、2月に名古屋Dを退団した身長218セン...    
<記事全文を読む>