バスケットボール男子、B1東地区6位、リーグ全18チーム中17位(下位4チームは残留プレーオフ出場)の仙台は8、9の両日、東京・代々木第二体育館で、東地区2位のA東京と戦う。7日は仙台市の仙台大明仙バスケ・ラボで最終調整した。

 A東京との対戦成績は4戦全敗。いずれも力の差を見せつけられた。間橋監督は3月31日の北海道戦を55-53のロースコアで制したことを引き合いに、「仙台が目指すバスケができて自信になっている。A東京にも全員で守り勝つ」と語った。

...    
<記事全文を読む>