今季1試合平均5.3得点と苦しむ佐藤が、調子を上げている。3月31日と1日の北海道戦で今季初の連続2桁得点。1試合目にはブザービーター(試合終了と同時の得点)を決めた。「A東京戦も2桁得点で勝利に貢献する」と勢いをつなげる決意だ。

 ボールを持ってからジャンプシュートを放つまでの動きの改善に約1カ月前から取り組み、徐々に手応えを得ている。以前はパスを受けた手を一度下げてから振り上げていたが、手を下ろす動作をやめた。余分な動作を省いたことで、シュートを打つ速度が上がり、体のぶれも少なくなった。

 チームの戦術変更もプラスに働いているようだ。2月から進めたパス主体の攻撃で結果が出ず、以前使って...    
<記事全文を読む>